特徴・強み

創業以来黒字経営を継続中

不況の中でも業績をあげていくのが会社の実力です。
1971年の創業以来50年以上黒字経営を続けています。

商社であるのに海外に生産工場を保有

中国広東省東莞市に電子機器の生産工場を持ち、約3000名の社員が携帯電話、スマートフォン等、各種電子機器の受託生産を行っています。
2013年にはミャンマー、タイにも生産工場が完成し、稼働しています。

海外9ヵ国20拠点に展開

飯田通商はアジア各国に販売拠点を展開しており、中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、フィリピンに拠点を構えています。
電子部品業界の構図は、日本国内で設計開発し、海外での生産が主流です。
また生産拠点ではなく市場としての中国・アセアン諸国の開拓を目指しグローバルに当社の社員が駆け回っています。

経営理念

何のわだかまりもなく、何かに捉われることもなく、偏見や先入観を持たず、心を開き、あるがままを受け入れる平静な態度と素直な心で物事に臨みます。

虚心坦懐(きょしんたんかい)
「虚心」とは、不満や不安などがなく、偏見や先入観を持たずに、事実のまま素直に受け入れることができる心のこと。
「坦懐」とは、心の中に不満や不安などがなく、平穏で穏やかなこと。